ここから本文です

伊藤悠の新連載がウルジャンで始動、分割統治された日本を舞台にしたSF

9/19(水) 18:53配信

コミックナタリー

本日9月19日に発売されたウルトラジャンプ10月号(集英社)にて、「シュトヘル」の伊藤悠による新連載「オオカミライズ」がスタートした。

【写真】「オオカミライズ」第1話のカラーページ。(メディアギャラリー他3件)

「オオカミライズ」はロシアと中国に分割統治された日本を舞台に描くSF活劇。狼のような風貌をで言葉をしゃべる2足歩行の謎の生物が人間に攻め込まれる場面から物語は始まる。

このほか今号には「トモダチゲーム」「DEAD Tube ~デッドチューブ~」の山口ミコト原作による神山彩の読み切り「る~とにっ」を掲載。同作は1年限定で体が分裂し2人になった大学生の青年を主人公にしたラブコメディだ。また、狐の面を手にしたことから巻き起こる不思議な体験を描いたハタ屋の読み切り「狐の手引き」も掲載されている。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ