ここから本文です

ヤクルト・山田哲 33号弾 自身のシーズン得点球団記録に並ぶ

9/19(水) 18:47配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-阪神」(19日、神宮球場)

 ヤクルトの山田哲人内野手が、勝ち越しとなる33号2ランを放った。

【写真】打たれた岩貞の表情は…

 0-1の初回に青木の左中間への適時二塁打で同点とし、なお無死二塁の場面で、フルカウントから阪神先発・岩貞の141キロ直球をフルスイング。豪快な放物線で左中間席中段に運び「ランナーを返すことだけ考えていたけど、最高の形になりました」と振り返った。

 この一発で山田哲は今季119得点。自身が15年にマークしたシーズン得点の球団記録に並んだ。