ここから本文です

岡田准一 モントリオール受賞に初コメ「美しいと思ってくださったのは幸せなこと」

9/19(水) 19:40配信

デイリースポーツ

 V6の岡田准一(37)が19日、都内で行われた主演時代劇映画「散り椿」(28日公開)の、シニア夫婦限定試写会後に舞台あいさつを行った。

【写真】現役レスラー 西島秀俊の「プロレスセンス」に太鼓判

 「美しい時代劇」を撮ることを目標に掲げた今作は、世界七大映画祭の一つ「第42回モントリオール世界映画祭」で最高賞に次ぐ「審査員特別グランプリ」を受賞した。

 18日に届いた賞状を手にした木村大作監督(79)が「次は金を狙いたい」と怪気炎をあげると、岡田は、「うれしいですね。世界の皆さんが美しいと思ってくださったのは、日本の文化としても幸せなこと」と受賞後、初めてコメントした。

 急きょイベント参加が決まった俳優・西島秀俊(47)は、「撮影のために電柱をよけさせてもらって」と暴露。電柱は許可を取って移したもので、結果的に地元の人々も「景観が良くなった」と喜んだという。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ