ここから本文です

楽天・田中 新人王争いへ先輩の“アシスト”に感謝

9/19(水) 22:43配信

デイリースポーツ

 「オリックス3-6楽天」(19日、京セラドーム大阪)

 楽天・田中和基外野手(24)が、先輩の“アシスト”に喜びの表情を見せた。八回、ともに新人王を争うオリックス・山本がマウンドに上がると、1死満塁からウィーラーの2点適時打で同点とし、銀次が決勝3ラン。タイトルを争うライバルを粉砕し、一挙5点を奪って逆転勝ちした。

【写真】田中 選球眼に加えて長打力も

 田中は「うれしいですね」とウィーラー、銀次に感謝しきり。自身も無死一塁から四球を選んで同点のホームを踏んでおり、「打席に入る時はかなり集中していた」と振り返った。今季のオリックスとの対戦はまだ残っており、「次は僕が自分で打ちたいです」と意気込んでいた。

 田中は現在、規定打席に達しており、打率・2783、18本塁打、21盗塁。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ