ここから本文です

マグロのオーラが見える美少女・井本彩花、くら寿司CMに出演 とろける旨さに「なんだこれは~!」と驚愕

9/19(水) 19:52配信

デビュー

 「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリの井本彩花が、21日から全国でオンエアされる回転寿司チェーン「無添くら寿司」の新TVCM「9月フェアこだわり(北海フェア)」篇に出演する。CMメインキャラクターを務める北大路欣也との共演で、「なんだこれは!」と寿司の美味しさに驚く瑞々しい演技を披露している。

【写真】マグロを手に笑顔を見せる井本彩花。

 期間限定目玉商品「熟成大とろ」のキャンペーンCMに新たに起用された井本。くら寿司ファンを公言する井本は、マスコミを招いたイベントで「マグロのオーラが見える」と発言し、マグロの赤身をイメージした赤い衣装で華麗なバレエのステップを披露したことから、「マグロの妖精」とニックネームがつけられるほどの「マグロ好き美少女」として話題となっており、今回がCM初出演となる。

 撮影開始前、井本は北大路に、直筆の手紙と京都ちりめん細工の鏡付き爪楊枝ケースと和柄の爪楊枝入れを渡していた。「あなた京都なの? どこの人?」と質問する北大路。というのも北大路も同じ京都の出身。同郷であることが分かると二人の間の空気は一気にほぐれ、和やかな雰囲気で撮影が進行した。

 今回のCMでは、北大路と井本の「なんだこれは~!」という驚きの表情が最大のポイント。初めてのCM撮影で、大御所との共演で緊張気味の井本だったが、北大路の「なんだこれは~!」「うまい」の名演技に触発され、表情もほぐれはじめ、迫力と可愛さのある個性的な演技で無事撮影を終了した。

■井本彩花インタビュー

――初めてのCM撮影で難しかったことはありますか?

「カメラがとても近くて、ずっと同じ姿勢をキープしているのが難しかったです。くら寿司さんのCMは、決まったセリフを言うというよりも、初めて食べた時の反応をセリフとして落とし込むことが大事なので、初めてのCMとしては本当に難しかったです。それと、斜め前に自分が映っているモニターがあって、なんだか不思議な感覚でした」

――撮影するときに気をつけたことは?

「自分の『素』が出せるように、大好物の『熟成まぐろ』を食べた時のことを思い浮かべながら、自然体で撮影に臨みました」

――「熟成大とろ」を食べた感想を教えてください。

「噛むごとに旨味がどんどん口の中に広がって、とろけていきました。しっかり熟成されている大とろと健康黒酢を使ったシャリがさらに旨みを引き出しているので、とても上品な味で、何度も味わいたくなりました」

最終更新:9/19(水) 19:59
デビュー

あなたにおすすめの記事