ここから本文です

【振り返りレポ】ブリトラ、抱腹絶倒<ブリトラスーパーBEST祭り2018>&新LINEスタンプが同日発売

9/19(水) 17:32配信

BARKS

ブリーフ&トランクスが今年2018年5月19日、マイナビBLITZ赤坂にて開催した<ブリトラスーパーBEST祭り2018~デビュー20周年記念スペシャルライブ!~>の模様がライブDVDとして9月19日(水)にリリースとなる。20周年にして過去最大曲数のライブに挑み、フロアを抱腹絶倒に陥れた彼らの記念すべきライブを振り返りレポートでお届けしよう。

◆<ブリトラスーパーBEST祭り2018~デビュー20周年記念スペシャルライブ!~>画像

1998年5月21日にシングル「さなだ虫」でメジャーデビューしてからはや20年、伊藤多賀之と細根誠によるブリトラことブリーフ&トランクスは相変わらず「半径5メートル以内の日常」を追求し続けていたし、終始独特なセンスで腹筋に厳しい存在だった。その20年の間には伊藤の病気療養を理由とした解散や細根の芸能活動引退、そして2012年の再結成から2015年の再メジャーデビューなど歴史が刻まれているのだが、今回の記念ライブではそういった重厚な内容を考えている余裕はあまりなく、参加者のスタミナ配分を度外視した攻めのセットリストに翻弄させられた。

本ライブが彼らにとって過去最大曲数のライブになることは事前にTwitterでも明かされており、当日満員となった会場には収録カメラが10台。アナウンスに応え、海外レジェンドのライブ並に賑やかなファンの喝采をうけて始まる1曲目「クラブ」。ミラーボールとレインボーレーザー光が乱舞するなか冒頭の歌詞から“もう朝の4時だよ そろそろ帰りたい”という隙のない選曲だ。果たして最初からこの高すぎる応援テンションで最後まで持つのかという一抹の不安がよぎるが、皆非常に楽しそうなので良しとする。

ブリトラの特別なライブではサポートバンドにヴァイオリンが加わるということで、「逆に」など様々な楽曲でいつもの演奏にはない格調高さが感じられた。ここでようやく最初のMCへ。伊藤はこのライブについて「スタンディングの人はゴーモンです。でもバイトで8時間立ちっぱなしの人もいるからね。」と宣言しながら、全ての観客がライブを見られるように会場の隅々まで目を配る。以前にも実施して謎の好評だった“剃毛割引”も実施された。

まだまだ序盤、細根のブルースハープが哀愁を誘う「ペチャパイ」、3回も転調を挟む「大寝坊」については伊藤が「二度と歌いたくない」と負荷の高さをアピールする。また、中盤ではVTRでのヌードインタビュー(真面目なインタビュートークと共にカットごとに少しずつ服が消えていく)も披露され、会場は笑いの渦に。直後の「ティッシュ配り」ではこれまでにないフォーメーションを披露すべく細根が伊藤を肩車し、その後には細根が伊藤の脚を支持しての組体操モードへ。楽曲を歌い切る前にキープが崩れてしまい惜しむ声もあがったが、突然の身体を張ったダイナミックな展開には好反応があがっていた。なお、現在では伊藤の方が10キロほど重いとのこと。

18曲目「石焼イモ」のあと、「だんだん拍手ちっちゃくなってきてるよ!」と自身もギリギリラインの伊藤が鼓舞する中、終盤戦では「ズッキーニ」で観客席もろともダンス。終盤は「ゴールデンボール」、会場からの合唱が響き渡る「パインパン」と名曲を立て続けに披露。本編ラストはデビュー曲「さなだ虫」。伊藤と細根が阿吽の呼吸で紡ぎ出す“もらいゲロ”のハーモニー、そして2メートルのはずのさなだ虫が“20メートル”と歌い上げられる周年ライブにふさわしい長さで本編は締めくくられた。

ここまで24曲、クラウドファンディングの参加者テロップも流れ場内には一瞬達成感いっぱいの雰囲気が流れたが、ここで「オイオイオイ俺たちのこと忘れてるんじゃねぇか!?」というアナウンスからブリトラに激似のサングラス姿の謎のロックバンド『コインロッカーズ』が登場。テニスラケットで観客席にカラーボールを打ち込みつつ、本編を塗り替える強火加減で「柔突起」そして20周年記念に特別に2曲目「アワビと松茸」を披露する。

流石にもう落ち着くだろうと思っていたところ、会場の“変態コール”をうけてようやくブリトラの二人とサポートバンドの面々がアンコールに戻ってきた。

「みんなへの感謝をこめて歌います」という曲紹介から「風のとらえかた」だけは一瞬真面目だったが、その直後に(この28曲目まで一回もそんな歌い方をしていなかった)伊藤の快声ファルセットが腹筋を襲う「メラメラスクリーム」。そして「ホルモンを飲む瞬間」。「もうこれ以上はムリです。20年全ての気持ちを込めて歌いたいと思います」とメンバーもファンも満身創痍の中、30曲目「青のり」では観客席一面に青のり色のバルーンが降り注ぎ大団円での幕引きとなった。

この公演の映像は9月19日(水)にライブDVDとしてリリース。その仕上がりは伊藤多賀之が「ライブDVDの見所は「全部!」」とコメントするほど充実したものになっている。「青のり」で天井からあふれ落ちたバルーンの中には本物の「青のり」が入っており、その他にもアリーナクラスの会場で使用するようなレーザー照明を多用するなど前代未聞の特効が施され、非常にダイナミックなステージだ。伊藤は「特にヌードインタビューはマジでヤバイです(笑)」とも力強く続けていたが、ヌードインタビューの絶妙なセンスは、これまた実際に見ていただきたいところ。

また、本日よりLINEスタンプ「ブリトラBESTバイブル(BBB)スタンプ」も発売された。こちらは2018年3月に発売されたベスト盤『ブリトラBESTバイブル』のブックレットでも使用されたメンバーの細根が描いたイラストを中心にスタンプ化されているので、是非チェックしてほしい。

■ライブDVD『ブリトラスーパーBEST祭り2018』
2018年9月19日(水)発売
¥5,000+税 品番:PCBP-53253
※片面2層DVD・本編約168分収録(副音声も約168分収録)

■本編内容
01【VTR~オープニング】
02 クラブ
03 コンビニ
04 逆に
05 発砲スチロール
06 ペチャパイ
07 ホルマリン漬けの君
08 大寝坊
09 まんげつ
10 セレブの法則
11 平成たいやき物語
12 定食屋
13 ケータイ依存症
14【VTR~ヌードインタビュー】
15 ティッシュ配り
16 チョベリバ
17 らせん状の涙
18 虫女
19 デザイア
20 石焼イモ
21 ズッキーニ
22 へーへーへー
23 権力ハニー
24 ゴールデンボール
25 パインパン
26 さなだ虫
27【VTR~エンドロール】
~アンコール1~
28 柔突起(コインロッカーズ)
29 アワビと松茸(コインロッカーズ)
~アンコール2~
30 風のとらえかた
31 メラメラスクリーム
32 ホルモンを飲む瞬間
33 青のり

■ブリトラLINEスタンプ
DVD発売と同時に新発売!
ベスト盤「ブリトラBESTバイブル(通常盤)」にて大活躍だった細根画伯のイラストを元にリメイクしました。さなだ虫くんも登場。あなたのLINEが賑やかになる事、間違い無し!

<新発売>
■ブリトラBESTバイブル(BBB)スタンプ
https://line.me/S/sticker/3603009
<既発>
■ブリトラの「逆に」動くスタンプ
https://line.me/S/sticker/1472276

最終更新:9/19(水) 17:34
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ