ここから本文です

綾瀬はるか、エレガントなCM衣装で冬用タイヤの早期装着をアピール

9/19(水) 6:08配信

オートックワン

3人に1人がスタッドレスタイヤを保有

2018年9月13日、都内にてブリヂストンのスタッドレスタイヤブランドを紹介する「2018 BLIZZAK(ブリザック) プロモーション発表会」が開催された。
前半は1988年に誕生したブリザック30年の歩みや、近年における市場動向、最新の「ブリザック VRX2」などのプレゼンテーションを実施。
平成30年豪雪と呼ばれるほど、2018年1月から2月にかけて北陸の福井や東北だけでなく、普段あまり雪の降らない東京でも大雪となったのは記憶に新しい。その影響により、レインボーブリッジで約50台の車が立ち往生し通行止めになるなど、特に首都圏などの非降雪地帯における雪への備えが不十分であったことが露呈した。
プレゼンテーションの中では、気温の観測点が地表から150cmで計測されているため、気温が氷点下ではなくとも、路面は氷点下になることが少なくないと説明。
例え雪が降っていなくとも、気温が3℃を下回るような場合路面が凍結する恐れがある点を強調した。
最新の調査では3人に1人がスタッドレスタイヤを保有するなど、冬用タイヤの保有率は年々上昇傾向にあるものの、ブリザックへの早めの交換を含め、冬道での注意や早めの備えを促していた。

綾瀬はるかさんも登場するイベントの画像をさらに見る!

冬やブリザックをテーマにしたクイズセッション

商品説明及びプレゼンテーションの終了後の後半では、2018年9月15日から放映されているブリザックの新CMが上映され、続いてブリザックのテレビCMに出演する女優の綾瀬はるかさんがCM内で着用しているのと同じ大人っぽい衣装で登場。
CM撮影で使用したスタジオには、大掛かりな雪のセットが組まれ、まるで異国の地に来たかのようだったと語るなど、CM撮影中のエピソードなどを披露した。
続いて、チームブリヂストン・アスリートアンバサダーを務める、元プロゴルファーの宮里藍さん、アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」の3名(久保 英恵選手、床 秦留可選手、床 亜矢可選手)が登場し、壇上は一層華やかな雰囲気に。

■クイズセッションでは天然キャラを披露!?
その後綾瀬はるかさんが出題者となって行われたクイズセッションでは、冬やブリザックに関するクイズを出題。3択の解答を読み上げる綾瀬はるかさんだったが、「画鋲(がびょう)」という漢字が読めず「ガビ…?ガビョ…?画びょう!」という天然な一面をのぞかせ会場を沸かせていた。
そしてクイズ終了後には、出題者の綾瀬はるかさんから解答者の4名に、ブリザックカラーである赤い手袋、ニット帽、耳あて、ストールが手渡され、リンクの上でも使えるからとスマイルジャパンの久保選手が手袋を手にするなど、ゲストは思い思いのグッズを手にしていた。

雪の降らない地域でもスタッドレスタイヤで安心・安全なカーライフを

イベントの最後に、ゲストであるスマイルジャパンの久保選手からは、「スポーツもタイヤも早めの備えが大切。私たちも次の大会に備えてがんばりますので、皆さんも早めのタイヤ交換をお願いします」と話し、宮里藍さんからは「平成最後の冬になるので、ぜひ安全に過ごしていただけたらと思います」とのこと。
続いて綾瀬はるかさんから「雪国装着率No.1のブリザックへ早めの交換をお願いします」と挨拶し「2018 BLIZZAK プロモーション発表会」は幕を閉じた。
[Text:オートックワン編集部/Photo:島村 栄二]

オートックワン編集部

最終更新:9/19(水) 6:08
オートックワン