ここから本文です

【バドミントン・中国OP】タカマツ、山口らが初戦突破!<1回戦>

9/19(水) 7:01配信

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

9月18日、バドミントンのBWFワールドツアー、中国オープン(中国・常州)が開幕。ワールドツアーの中でも特にポイントが高く、世界のトップ選手が激突するハイレベルな大会。日本からは、先週のダイハツ・ヨネックスジャパンオープン(東京・調布)で活躍した選手が参戦している。

大会初日は各種目1回戦の半分が行なわれ、女子ダブルスでは、リオ五輪金メダリストで第2シードの高橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス・世界ランク3位)、米元小春/田中志穂(北都銀行・同5位)が勝ち、2回戦進出を決めた。

女子シングルスでは、8月のアジア大会銅メダルの山口茜(再春館製薬所・同2位)、ジャパンオープンでベスト4に入った大堀彩(トナミ運輸・同17位)が勝利。20日に行なわれる2回戦での直接対決が決まった。

大会2日目の19日は各種目1回戦の残り半分が実施され、ジャパンオープン優勝の桃田賢斗(NTT東日本・同4位)、準優勝の奥原希望(日本ユニシス・同8位)らが登場する。

バドミントン・マガジン編集部

あなたにおすすめの記事