ここから本文です

宇部市に今年3回目の交通死亡事故多発警報

9/19(水) 12:56配信

宇部日報

広報車などで注意呼びかけ

 山口県宇部市交通安全対策協議会の会長を努める久保田后子市長は19日、市交通死亡事故多発警報を発令した。12~18日に市内で2件の死亡事故が発生し、2人が亡くなったため。発令期間は19日から25日まで。発令は今年3回目。警報はおおむね2週間に交通死亡事故が2件以上発生した際に発令。市内では12日に山中の国道2号で軽乗用車を運転していた29歳の男性が大型貨物車と正面衝突して死亡。18日夜には東吉部の県道で91歳の女性が軽乗用車にはねられた。市交対協では構成団体と連携して警報発令の周知を図り、広報車による巡回やのぼり旗の掲出、街頭指導で事故防止の啓発に努める。

最終更新:9/19(水) 12:56
宇部日報