ここから本文です

壮一帆 元相手役の愛加あゆと共演「女の演技を見られるのが恥ずかしい」

9/19(水) 18:21配信

TOKYO FM+

元宝塚歌劇団雪組トップスターの壮一帆が、宝塚歌劇団OGを含む各界のゲストと多彩なトークをお届けする番組「壮一帆 気分SO快!」。新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」で放送中です。9月3日の放送では、元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛加あゆさんをゲストに迎え、東京・銀座4丁目にある「nu dish Deli & Cafe」内のGINZA 4 STUDIOから番組初の公開収録を行いました。

【写真を見る】元宝塚トップが明かす「態度がデカい」といじられた過去

久しぶりのラジオ公開収録だという愛加さんは「自分の言葉で喋るのって緊張します」とコメント。ですが宝塚時代は壮の相手役だったこともあり、穏やかな雰囲気で番組はスタートしました。

「夏に一番よく食べたいものは?」という質問に「カレー」と回答した愛加さん。タイ料理のグリーンカレーもインドカレーも、家庭で食べるような普通のカレーも大好きで、昼夜ともにカレーでも大丈夫なのだとか。ここで壮から「小池さんか!」とツッコミが。会場が、藤子不二雄作品に登場するあの小池さんを思い浮かべたタイミングで「あ、それラーメンだ!」と訂正。大きな笑いが起こっていました。
ちなみに、壮が夏に欠かせないものは麦茶とのこと。「夏はミネラルかなと思って。夏と言えば絶対麦茶」という壮は、自ら麦茶のパックを買ってきて水出ししているそう。なお、冷蔵庫にはスパークリングウォーター意外のペットボトルは入れず、緑茶などは「葉っぱから淹れている」とのことでした。

宝塚時代は恋人役を演じていた二人ですが、9月9日に終了したミュージカル「マリーゴールド」にて退団後初の共演が実現。今回は揃って女性役ということで、壮は稽古の際に「女の演技を見られるのが恥ずかしい」と思ったり、一緒に出演しているシーンでは、男性役のようにリードしなくていい状況に落ち着きの悪さを感じたとのこと。愛加さんも「今までは必ず恋愛ものだったので、(喧嘩をするシーンでは)“私、壮さんと対立してる!”」と不思議な気持ちになったそう。以前は男役として愛加さんを引っ張っていた壮ですが、今回は“スカートのさばき方”、“地べたに座っている姿勢からの立ち方”、“日傘の差し方”など、女性としての振る舞いを教えてもらったとか。なお、壮が愛加さんに教えたのは「平手打ちのやり方」だったということです。

最終更新:9/19(水) 19:43
TOKYO FM+