ここから本文です

浜松鋼板加工、最適生産体制構築へ

9/19(水) 11:58配信

日刊産業新聞

 メタルワン系のコイルセンター、浜松鋼板加工(本社=浜松市浜北区、大黒修社長)は、8月28日開催の取締役会で、第2工場の敷地・建屋の売却および、設備移設などに向けた第1工場敷地内での工場建屋増設などを決定した。2016年6月での旧ウエアハウス工業との統合で目指した、最適な生産体制の構築を実現するための取り組みで、厚物、ハイテン材加工への対応強化などにより、周辺地域の需要家からのニーズの変化にも応えていく。新体制での一部操業開始は20年1月の予定。

最終更新:9/19(水) 11:58
日刊産業新聞