ここから本文です

ハットのメッシ&好調デンベレに最高点『9』【PSV戦選手評価】

9/19(水) 11:14配信

SPORT.es

今シーズン初の欧州CL戦であるカンプ・ノウでのPSVアイントホーフェン戦。レオ・メッシのハットトリックとウスマン・デンベレのゴールでバルサは4-0で勝利した。唯一のネガティブな点はサミュエル・ユムティティが2枚の警告により退場処分を受けたことだ。

コウチーニョ、バルサで迎える初のチャンピオンズ「偉業を成し遂げたい」

【バルサの対PSVアイントホーフェン戦選手評価】
■GK
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(6点)
『集中力』
試合は4-0に終わったことからGKにとっては楽な試合だったと言えるが、1-0の際にテア・シュテーゲンは何度かリスクを冒して前に出ることでゴールを守らなければならなかった。

■DF
セルジ・ロベルト(6点)
『慎重』
試合開始直後はサイドから攻撃に加勢しようとしていたが、PSVが垂直に攻めたことからチャンスが回ってこなかった。試合後半では慎重になり、ディフェンスの位置をキープしながら手堅く戦った。

ジェラール・ピケ(8点)
『堅固』
ピケはバルサのディフェンダーの中で最も有能だった。仲間たちをサポートし、ライバルの侵入をカットした。幾度かPSVの反撃に見舞われたが、完璧なプレーで敵の攻撃を抑えた。

サミュエル・ユムティティ(4点)
『ぎこちなさ』
ボールに追いつくのが遅く、通常よりも多くのミスを犯していた。主審に詰め寄り反論したためにイエローカードを受け、反撃を受けた際にファウルを犯し2枚目のイエローカードを受けた。ユムティティはいつもの調子を取り戻さなければならない。

ジョルディ・アルバ(7点)
『深さ』
ジョル発ディ・アルバから始まり、コウチーニョに続きデンベレでフィニッシュという流れが左サイドにできていた。左SBジョルディ・アルバは背後を警戒しながらも攻撃に大いに寄与していた。FWイルビング・ロサーノ相手にてこずる場面もあったが、最後までバルサはゴールを許さなかった。

■MF
セルヒオ・ブスケツ(7点)
『船の舵』
試合前半でブスケツはPSVの反撃に対し均衡を保つ役割を果たした。試合後半では四方を駆け回り円滑なパス回しに寄与した。PSVがテア・シュテーゲンに迫った際には後陣に猛ダッシュしチームのために戦った。

イヴァン・ラキティッチ(7点)
『機能性』
いつものように何キロも走り周り攻撃に寄与し(メッシの2度目のゴールをアシストした)。ディフェンダーとしての役割も見事に果たした。ボールの奪回のために休まず働き、PSVのエリア境界線を動き回った。

フィリペ・コウチーニョ(7点)
『グルメ』
エレガントともいえるプレーが特徴のコウチーニョは今回も選手としてのクオリティーの高さを見せた。バルベルデの好む左インテリオールとしての役割を果たし、試合の後半開始直後にはあわやゴールかという一幕もあった。ゴールを決めることはできなかったものの、観客はコウチーニョの努力を高く評価した。

■FW
レオ・メッシ(9点)
『鋭利』
試合開始後30分間はほとんど存在感がなかったものの、32分に得たFKをまるで外科医のような正確さで決め先制点を奪った。試合後半にラキティッチのアシストから放った2ゴール目も完璧な精度だった。87分には右足でダメ押しのゴールを決め、最高の形で欧州CL初戦を終えた。

ウスマン・デンベレ(9点)
『絶好調』
シーズン開幕早々デンベレの滑り出しは好調だ。インスピレーションとエネルギーにあふれ、果敢にプレーしている。PSV戦でもそのスピードを生かし、ライバルを前にひるむことなく戦った。75分には右足のミドルシュートで追加点を挙げた。PSVのキーパーはこのゴールを止める術を知らなかった。試合終盤にアルトゥールと交代でフィールドを去ったが、カンプ・ノウのサポーターたちは彼に拍手を送った。

ルイス・スアレス(7点)
『犠牲』
ゴールは決められなかったものの、3人のスタメンFWの中で最も努力を惜しまなかった。休みなくプレーし、果敢にゴールを狙ったが今一つ精度に欠けた。メッシの3得点目はスアレスのアシストによるものだった。以前の試合ではリズム感に欠けていたが、PSV戦では試合開始直前よりエンジンがかかっていた。またスアレスはディフェンス的な役割も進んで担っていた。

■途中出場
クレマン・ラングレ(6点)
『快適』
退場となったユムティティに代わりフィールドに投入されたが、すでにその時にはバルサが明らかに優位だった。

アルトゥール(6点)
『復活』
前回の選手リストから外れていたアルトゥールであるが、10分間という短い間ではあるもののプレーするチャンスを得た。短時間ではあったが、バルサの速いパス回しに慣れるのには十分だった。

アルトゥーロ・ビダル(5点)
『抑制』
最後の選手交代でフィールドに入ったが、その際試合の行方はほとんど決まっていたこともあり、目立った活躍はなかった。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:9/19(水) 11:14
SPORT.es