ここから本文です

ソニーの「TOUGH」SDカードなら、厳しい環境にもタフに向き合える

9/19(水) 11:12配信

ギズモード・ジャパン

耐久性、大事です。

大自然と向き合うカメラマンにとって、SDカードはスペックだけでなくタフネスさも重要だったりします。いざという時に動作しなければ、せっかくのスペックも活かせないですからね。そんなシチュエーションにも最適な、ソニーの「TOUGH」SDカードが発表されました。

【画像】ソニーの「TOUGH」SDカードなら、厳しい環境にもタフに向き合える

SF-Gシリーズとして販売されるこのTOUGH SDカードは、まず5mからの落下テストを通過。SDカードって手元から落とすことも多いですからね。また、それだけでなくIP68の防塵・防水性能を達成し、汚れや水没にも強くなっています。そしてX線への耐久度も向上。空港の検査装置を恐れる必要もありません。

転送速度もウリのひとつです。書き込み/読み出し速度は毎秒299MB/毎秒300MBを達成。また、SDカードの状態を調べるソフトウェアも付属するそうですよ。

TOUGH SDカードは海外にて、10月から32GBモデルが72ドル(約8,000円)で販売を開始。その他にも64GBモデル、128GBモデルが用意されます。カメラが水没しようが壊れようが、どうしてもデータを守りたいという大事な撮影で、きっとこのSDカードが役立ってくれるはずです。

Source: Sony via The Verge

塚本直樹

Image: Sony Press Centre

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ