ここから本文です

白河の写真投稿で名刺贈呈 来年2月まで魅力発信事業

9/19(水) 12:14配信

福島民友新聞

 白河市の風景写真などを投稿すると、オリジナル名刺がもらえる白河魅力発信事業「あなたが まるごと白河 観光大使」が始まった。

 応募者には撮影した写真を背景にした名刺や「ダルライザー」のコースターが贈られる。来年2月まで。

 名所などを撮影した写真に加え事業名「白河魅力発信事業」、氏名、住所、電話番号、写真の題名を、同事業を運営する白河観光物産協会内まるごと白河実行委員会にメールで送信する。送った写真が名刺に印刷され、後日郵送される。

 実行委の公式ツイッターのアカウントに応募した写真がアップロードされ「いいね」が多く付くと、ダルライザー公式グッズもプレゼントされる(応募の際にツイッターへの写真の投稿可否を記入)。

 事業を担当する千葉晃大さんは「事業を通じて白河の良さを味わって」と参加を呼び掛けた。

 問い合わせは同協会(電話0248・22・1147)へ。メールアドレスは(shirakawakankou‐04@shirakawa‐22‐1147.jp)。

福島民友新聞

最終更新:9/19(水) 12:14
福島民友新聞