ここから本文です

アーセナルCEOガジディス退職しミランと契約!

9/19(水) 14:56配信

SPORT.es

アーセナルのCEO、イヴァン・ガジディスはミランのCEOに就任するために“ガナーズ”を離れる決断を下した。

カンテが終電を逃し、ファンの家に泊まる

昨年、アーセナルのフットボールディレクターになるためにバルサからやって来たラウル・サンジェイがコマーシャル部門のディレクターを務めていたヴィナイ・ヴェンカテシャムと一緒にガジディスの代わりを担う事となる。

「私がアーセナルに加入したのはわずか数ヶ月前ですが、この素晴らしいチーム、それを形成する家族によって初日から支えられていると感じています。私は我々の価値を保つために全力を尽くします。それはこれまでそうだったように、我々の未来にとって重要なものとなるでしょう」

サンジェイはクラブのウェブページに掲載された公式声明でそのように語っている。

さらにアーセナルはその公式声明で10月末に退職するガジディスへの感謝と別れの言葉を綴った。
「イヴァンと働く事が出来て光栄でした。我々は彼の知識やビジョン、10年間クラブにもたらしていたエネルギーがない事を寂しく思うでしょう」 アーセナルの株主、ジョッシュ・クロエンケはそのようにコメントした。

ガジディス本人はこのように語っている。
「私の人生で最もハードな決断だったが、10年間アーセナルで働いた後、新たなリーダーシップ、エネルギー、アイデアがクラブを新たな時代へと導くために は道を譲る適切なタイミングだと思う。私とチーム、双方にとってポジティブな変化だと思っている」

ガジディスは12月1日からミランでCEOに就任する予定となっている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:9/19(水) 14:56
SPORT.es

あなたにおすすめの記事