ここから本文です

TOKIO出演の福島県産野菜CM好感度5位 桃編は10位

9/19(水) 12:42配信

福島民友新聞

 人気グループ「TOKIO」を起用して福島県産農産物の魅力を伝える県のCM「うまい!福島の野菜」編が、CM総合研究所(東京)が行った8月のCM好感度調査で5位に入った。県が18日、福島市で開いた「ふくしまプライド。」販売力強化会議で報告した。
 調査は首都圏で放送された新CM23作品を対象とし、モニター視聴者150人が評価した。「うまい!福島の桃」編は10位だった。
 CMは野菜編に城島茂さん、桃編に松岡昌宏さんが出演し、新鮮なキュウリやモモを味わう姿を収めた。両作品とも60代以上の女性や39歳以下の主婦層を中心に支持を得ているという。
 7~8月に放送された企業広告系のCM133作品を対象とした調査では、県のCMが7位に入った。

最終更新:9/19(水) 12:42
福島民友新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ