ここから本文です

苫東厚真火力発電所1号機、19日朝再稼働 1割節電解除

9/19(水) 14:55配信

ホウドウキョク

北海道地震で被害を受け停止していた北海道電力・苫東厚真火力発電所1号機は、19日午前9時に再稼働した。

・映像で見る「苫東厚真火力発電所1号機、19日朝再稼働 1割節電解除」

これを受けて、電力需要1割減の確保に向けた節電要請は、解除された。

6日の地震では、苫東厚真火力発電所の3基全てが運転を停止していたが、19日午前9時、1号機が再稼働した。

北海道電力は、1号機を18日中にも再稼働できるとの見通しを示していたが、ボイラー内の水質改善などに想定以上の時間がかかり、延期されていた。

1号機の再稼働により、35万kWの電力供給が可能となり、地震前のピーク需要を上回る供給力が確保できるようになる。

これにより、電力需要1割減の確保に向けた節電要請は解除され、北電は、例年のような無理のない範囲での節電協力を呼びかけている。

(北海道文化放送)

北海道文化放送/FNN

最終更新:9/19(水) 14:55
ホウドウキョク