ここから本文です

大阪限定の「ちびまる子ちゃん」グッズに、ファン集結

9/19(水) 16:00配信

Lmaga.jp

先月53歳の若さで亡くなった漫画家・さくらももこさんの代表作『ちびまる子ちゃん』のグッズショップが、9月19日から期間限定で「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)に登場。初日には開店直後から多くのファンが訪れた。

【写真】ちびまる子ちゃんグッズがずらりと並ぶ店内

今年6月に東京駅で開催された限定ショップの第2弾。大阪だけのアイテムとして、花輪クンと一緒に黄色いスーツ&赤い蝶ネクタイで装った漫才師風のまる子、お笑い好きの野口さんとともにヒョウ柄・トラ柄ルックスでおばちゃん風となったまる子の2種のイラストが登場。関西出身のデザイナーが手がけたこともあり、サンバイザーや飴ちゃんなど細部にまで「大阪」を表現。花輪クンが「ヘイベイビーなんでやねん」とまる子にツッコんでいるミントタブレットも、日本アニメーションの担当者曰く「社内ではWボケなんじゃないかと話しています(笑)」と、想像が膨らむイラストとなっている。

この日、一番乗りで訪れた大阪在住の女性は「TVアニメの放送がはじまったときからずっと好きで、さくら先生の漫画やエッセイもほぼ持っています」という長年のファン。ほかにも、「子どもに頼まれて買いに来た」という三重から訪れた男性、なかには海外から観光客など幅広い層が集まり、作品が長い間たくさんの人に愛されて続けていると実感する光景が見られた。

まる子の出身地・静岡や東京以外でグッズが集まる機会がなかなか無く、地方からの要望が多く集まったことから今回の限定ショップが実現。さくらさんの生前から企画されていたが、「すごく反響が大きいですね。まる子といえば、日曜日の夕方6時に会える身近な存在。その反面、いつでも会える存在として特別感があまりなかったかもしれないんですが、さくら先生の遺志を継いで作品を盛り上げていきたいです」と、日本アニメーションの担当者は話す。限定ショップは10月8日まで。

最終更新:9/19(水) 16:00
Lmaga.jp

あなたにおすすめの記事