ここから本文です

大阪・中之島でフジファブリックが大阪城ホールワンマン1年前にフリーライブを開催

9/19(水) 20:10配信

E-TALENTBANK

市街の水路ネットワークや水面のポテンシャルを発揮し、川に寄り添う暮らしを行ったことから、水辺とともに生きる生命力あふれる都市“水の都”と称される大阪。

その大阪の水辺を活気あるにぎやかな場へと進化を続けていこうというプロジェクト「水都大阪」。この盛り上げプログラムとして行われる「水都大阪フェス2018」が開催。FM802では場内に設置されたステージにて「SPECIAL FREE LIVE」を開催し、10月20日のゲストには大阪出身のボーカリスト山内総一郎が属する3ピースバンド、フジファブリックが登場!

2019年10月20日には大阪城ホールにてワンマンライブが発表されている彼ら。そのキックオフとしても位置づけられる、ちょうど1年前のプレミアライブ。会場のロケーションにもぴったりな名曲の数々をお楽しみに!

フジファブリックはMini Album「FAB FIVE」を10月3日にリリース。映画「ここは退屈迎えに来て」主題歌となる「Water Lily Flower」が初収録されるほか、成田凌主演で話題となったCanon「”This” is my life.」ショートムービー『僕たちは今日、お別れします。』テーマソング「かくれんぼ」、『J SPORTS STADIUM2018 プロ野球中継テーマソング』となった「電光石火」など計5曲が収録。

Mini Album「FAB FIVE」と同日、フジファブリックが初めて手掛けた劇伴楽曲を全て収録した”映画「ここは退屈迎えに来て」-オリジナル・コンピレーション・アルバム-”もリリース。

主題歌の「Water Lily Flower」は映画、そしてリリースに先駆けて先日より配信・ストリーミングを実施中。ぜひいち早く「Water Lily Flower」を聴いてほしい。

また、ハナレグミとフジファブリックによるスペシャルユニット「ハナレフジ」の全国ツアー『ハナレフジ LIVE TOUR “宝船”~僕らはすでに持ちあわせている~』が、10月から全国5会場6公演開催される。こちらもチケットが現在発売中となっているので、ぜひ手に入れて欲しい。

株式会社イータレントバンク

最終更新:9/19(水) 20:10
E-TALENTBANK