ここから本文です

野村弘樹氏、日ハムの7回の失点に「もったいない」

9/19(水) 9:00配信

ベースボールキング

○ 西武 7 - 4 日本ハム ●
<20回戦・メットライフ>

 18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-日本ハム戦』で解説を務めた野村弘樹氏は、日本ハムの7回の失点について言及した。

 0-6の7回、日本ハムは大田泰示の3ランで3点差に迫り、7回の守備に入った。この回を抑えて、いい形で8回の攻撃に移りたいところだったが失点しまった。先頭の中村剛也の打球を右翼・大田泰示が、後ろに逸らし三塁打としてしまう。その後、一死一、三塁となり金子侑司の二ゴロを二塁・杉谷拳士がファンブル。この間に三塁走者の中村の生還を許し、日本ハムにとっては痛すぎる失点となった。

 野村氏はこの失点に「先頭の中村のところも記録は三塁打ですけど、止めていればというところでしたし、点を取った後にもったいない点の取られ方でしたようね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報