ここから本文です

「元ちゃん保健室」開始 金沢で「がんとむきあう会」

9/19(水) 1:14配信

北國新聞社

 市民団体「がんとむきあう会」は18日、石引4丁目で運営するがん患者の交流施設「元ちゃんハウス」で、病歴に関係なく誰でも気軽に参加できる「元ちゃん保健室」(北國新聞社後援)を始めた。初回は11人が自分だけのハンドクリーム作りを楽しみ、交流を深めた。

 参加者は、アロマセラピストの川上由夏さんの指導で、みつろうと植物性オイルをベースにマンダリンやクロモジなど好みの精油を混ぜて自分だけのクリームを作った。合間には、健康に悩みを持つ高齢者が看護師や管理栄養士に心の内を明かした。

 元ちゃん保健室は今後、2カ月に1回開く。次回は11月20日午後1時半からで血糖値を計りながら、健康相談に応じる。参加費は無料。西村詠子理事長は「ちょっとした世間話でもよいので、多くの人にふらっと来てほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:9/19(水) 1:14
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ