ここから本文です

CL歴代最多ハット達成のメッシ、バルサ指揮官「並外れたことを平然のように」

9/19(水) 12:10配信

SOCCER KING

 バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、同クラブ所属のアルゼンチン代表リオネル・メッシについて語った。19日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が18日に行われ、バルセロナはホームでPSVに4-0で勝利した。メッシは32分、ペナルティエリア手前中央でのFKをゴール右隅に突き刺し先制点を奪取。77分にはイヴァン・ラキティッチの浮き球パスを、ダイレクトで沈めてチーム3点目を奪った。87分には、ダメ押しゴールを決めてハットトリックを達成した。

 メッシは、ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのCLハットトリック数7回を抜き、歴代最多の8回という記録を打ち立てた。

 バルベルデ監督は「メッシは並外れたことを平然のことのように感じさせる。シュートは巧妙で、彼がハットトリック達成するのに疲れることはない」と絶賛した。

SOCCER KING

最終更新:9/19(水) 12:36
SOCCER KING