ここから本文です

群馬MF吉田直矢が練習中に負傷、全治約6週間…今季J3で10試合に出場

9/19(水) 22:47配信

SOCCER KING

 ザスパクサツ群馬は19日、MF吉田直矢が足関節靭帯損傷および距骨骨挫傷と診断されたことを発表した。同選手は練習中に負傷。全治約6週間と診断されている。

 吉田は1993年生まれの23歳。川崎フロンターレの下部組織を経て筑波大学へ進学し、4年時にはキャプテンを務めて全日本大学選手権を制した。2017年にtonan前橋へ加入し、同年8月に群馬とアマチュア契約を締結。今季からプロ契約へ移行し、明治安田生命J3リーグ第23節終了時点で10試合に出場している。

 群馬は今季、明治安田生命J3リーグ第23節終了時点で22試合を消化し、11勝4分け7敗。勝ち点「37」で4位につけている。次節は21日、グルージャ盛岡をホームに迎える。

SOCCER KING

最終更新:9/19(水) 22:47
SOCCER KING