ここから本文です

韓国代表FWがゴールパフォで負傷「ゴールを決めてうれしかったけど…」

9/19(水) 17:59配信

ゲキサカ

 アウクスブルクに所属する韓国代表FWチ・ドンウォンが、ゴールパフォーマンスで負傷してしまったようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。

 15日、アウグスブルクはブンデスリーガ第3節でマインツと対戦し、1-2で敗れた。後半28分にピッチに入ったチ・ドンウォンは、スコアレスで迎えた同37分にミドルシュートを叩き込み、先制点を奪ったが、ゴールパフォーマンスでジャンプした際に着地に失敗し、交代を余儀なくされた。

 『キッカー』によると、チ・ドンウォンは左膝の関節包および内側側副靭帯の損傷により数週間離脱する見込み。渦中の韓国代表FWは「ゴールを決めて、とにかくうれしかったんだ。でも、次の瞬間に負傷してしまった。辛いことだ。今は早期復帰に向けて、とにかくリハビリを頑張るよ」と意欲をみせている。

最終更新:9/19(水) 17:59
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ