ここから本文です

「何年やってるの?ギャラは?」仙台復帰のMF関口、ベガッ太の“タブー”に容赦なく切り込む

9/19(水) 22:14配信

ゲキサカ

 ベガルタ仙台のMF関口訓充がクラブマスコット、ベガッ太に容赦ない質問を浴びせた。

 2004年に帝京高から加入した関口は、2012年1月に浦和に移籍。2015シーズンからはC大阪でプレーしたが、今年4月に6年ぶりの復帰を果たしていた。ここまでリーグ戦では10試合に出場。先月15日の湘南戦では復帰後初ゴールを決めていた。

 クラブ公式ブログの『ベガッ太の日記』(http://www01.vegalta.co.jp/blogs/vegatta/)によれば、ベガッ太が弁当を食べようとしていた関口の隣に座ると、関口が開口一番「て、いうかさ~、ベガッ太普通にしゃべれば?外せばいいじゃん!中身知ってんだからさ~」と、マスコットキャラクターのタブーである“中の人”の存在に触れた。

 容赦ない関口はさらに「あのさ~、えっ?ベガッ太、何年やってるの?ずーっと?変わったりしたことないの?来年で20年?」「何年やってるの?」「変わってないの?」「えっ?ギャラはいくらなの?」と“中の人”に対して質問を浴びせ続けた。

 さすがのベガッ太もブログでは「ちょっと、何言ってるか、わかんないね。変わっているのは君の方だ。どうしたらよいのだろうか…」と困り果てた様子だった。

最終更新:9/19(水) 22:14
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事