ここから本文です

中国の7月くじ販売7割増、サッカーW杯効果鮮明

9/19(水) 13:50配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国財政部によると、7月の全国のくじ販売額は前年同期比61.9%増の546億4100万元(約8900億円)だった。

 内訳は公益くじが同9.7%増の191億900万元(約3100億円)、スポーツくじが同117.5%増の355億3200万元(約5800億元)。サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)が開催され、サッカーくじの販売が大幅に伸びた。

 1~7月のくじ販売は同25.6%増の2998億3900万元(約4兆8800億円)。このうち公益くじは同5.0%増の1297億400万元(約2兆1000億円)、スポーツくじは同47.6%増の1701億3500万元(2兆7700億円)だった。

 7月のロト(数字選択式)宝くじの売り上げは同9.6%増の234億400万元(約3800億円)、勝敗予想型くじが同279.4%増の257億800万元(約4200億円)、当たりがすぐ分かる宝くじが同11.0%減の15億6700万元(約250億円)だった。

 また、7月の宝くじ販売は中国31省で前年同期比でプラスとなった。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ