ここから本文です

2つのアンチウイルスとIT資産管理を1つのクラウドサービスで提供(IIJ)

9/20(木) 8:00配信

ScanNetSecurity

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は9月19日、企業向けにアンチウイルスとIT資産管理の機能をクラウド型で提供する「IIJセキュアエンドポイントサービス」を10月1日より開始すると発表した。価格は個別見積。アンチウイルスには、Symantec社の「Symantec Endpoint Protection(SEP)」とCYLANCE社の「CylancePROTECT」を提供。2つの異なるアンチウイルスを併用することで、マルウェアの検知率を向上させている。

IT資産管理製品には、MOTEX社の「LanScope Cat」を提供。エージェントがインストールされたエンドポイントの情報を自動で収集し、状況を把握でき、ライセンス管理やファイル配布、操作ログ管理など、エンドポイントを適切な状態に管理できる。また、CylancePROTECTと連携することで、侵入したマルウェアの証跡を管理画面から追跡できる。ダッシュボードでは、提供する3つの製品の情報がまとめて表示され、セキュリティ状況を一元的に可視化し、状況を把握できる。

(吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa ))

最終更新:9/20(木) 8:00
ScanNetSecurity