ここから本文です

米フェスも応援、開幕へ新潟BBが最後のプレマッチ

9/20(木) 17:27配信

チケットぴあ

一昨年は27勝33敗で『B.LEAGUE』中地区4位、昨年は28勝32敗で『B.LEAGUE』中地区3位、3度目の正直で挑戦する今季のターゲットは『B.LEAGUE CHAMPIONSHIP』出場だ。新潟アルビレックスBBが10月6日(土)の『B.LEAGUE 2018-2019』開幕を前に9月21日(金)、最後のプレシーズンマッチに臨む。

新潟はここまで5試合のプレシーズンマッチを戦ってきた。9月7日『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 HOKUSHINETSU』1回戦で金沢武士団に88-77で快勝すると、8日の準決勝は信州ブレイブウォリアーズに最大17点差をひっくり返し77-74の逆転勝ち。順調に決勝に駒を進めるも9日は大型補強を敢行した富山グラウジーズの前に78-108と完敗を喫したのだった。

さらに9月15日に福島ファイヤーボンズに78-72、17日には金沢に90-83とB2勢に連勝。この2試合は昨季得点王のダバンテ・ガードナーの平均22得点を上回る平均26.5得点とラモント・ハミルトンが大活躍。今年1月に途中加入したハミルトンがいよいよ本領発揮しようとしている。

9月21日(金)、『韓国KBL』の仁川電子ランドエレファンツを相手にガードナー&ハミルトンがどんな暴れっぷりを見せるのか、PG五十嵐圭がどのような手綱捌きを見せるのか、楽しみである。

新潟×仁川電子のハーフタイムには地元長岡市出身で高校2年生のシンガーソングライター・琴音が登場。透き通る歌声で聴く人の心をつかむ琴音のミニライブを実施。琴音は10月6日(土)・7日(日)に長岡市の東山ファミリーランドで開催される『長岡米百俵フェス』に出演する(琴音の出演は6日(土)のみ)。『長岡米百俵フェス』は長岡の花火、地元の美味しい食、そして豪華アーティストによる音楽が堪能できるフェスティバルである。主な出演アーティストは6日(土)が藤木直人、岸谷香、BEGIN、FLOW、wacci、BIGMAMA、7日(日)が渡辺美里、福耳(杏子/スキマスイッチ/松室政哉)、平原綾香、横山だいすけ、いとうせいこうなど。バスケとともに『米フェス』も楽しみたい。

新潟×仁川電子のプレシーズンマッチは9月21日(金)・シティホールプラザ アオーレ長岡にてティップオフ。チケット発売中。

最終更新:9/20(木) 17:27
チケットぴあ