ここから本文です

IMJ、RtoasterとSalesforce Marketing Cloudの連携パッケージを開発

9/20(木) 16:00配信

MarkeZine

IMJ、RtoasterとSalesforce Marketing Cloudの連携パッケージを開発

画像

 デジタルマーケティングを支援するIMJは、ブレインパッドと共同で「Rtoaster」と「Salesforce Marketing Cloud(以下、Marketing Cloud)」のデータ連携パッケージを開発した。

【写真・画像】IMJ、RtoasterとSalesforce Marketing Cloudの連携パッケージを開発

 IMJは近年、ユーザーとのデジタル接点を最適化し、企業のマーケティングにおける課題を解決するためのソリューションをマーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」として提供してきた。同マーケティングプラットフォームは、国内外ベンダーのソリューションを最適にパッケージ化する特徴を持つ。

 今回同社は同マーケティングプラットフォームにおいて、CXの実現をより高度にかつ効果的に支援するため、ブレインパッドと共同で同パッケージの開発を行った。

 同パッケージでは、ブレインパッドのプライベートDMP「Rtoaster」が保有するスコアリングデータやユーザーセグメントデータなどを「Marketing Cloud」と連携。これにより、同DMPが得意とするサイト内での行動ターゲティング・レコメンドといった高精度なパーソナライズ施策を、Eメールやモバイル、LINEといったサイト外のチャネルでも活用できるようになる。両ソリューションを通じて、一貫したCXの提供を推進していく。

 また、今回のパッケージ化によって、従来個別での検証および開発が必要だったデータ連携が、短時間・低コストで導入できるようになる。

最終更新:9/20(木) 16:00
MarkeZine

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ