ここから本文です

『食べる女』笑顔いっぱいの舞台裏公開! 前田敦子&勝地涼夫婦の姿も

9/20(木) 12:00配信

cinemacafe.net

作家・筒井ともみが自身の著書を脚本化、小泉今日子をはじめ豪華女優陣が出演する映画『食べる女』から、この度メイキング映像が到着した。

【写真】『食べる女』ポスタービジュアル



今回到着したメイキング映像では、小泉さん演じるトン子が、「おいしくなあれ」と手羽先に塩をも見込むシーンから始まり、食事のシーンや猫と遊ぶ場面、鈴木京香扮する美冬が女将ををするごはんや「道草」での宴のシーンなどの舞台裏が収録されている。


小泉さんをはじめ、鈴木さん、沢尻エリカ、前田敦子がトン子の家「モチの家」に集まり食事をするシーンでは、インタビューで沢尻さんが「終始楽しかった。みんな友達なのではないかと思うぐらい、今まで味わったことがない楽しい現場だった」と答えているように、カメラが回っていないときでも常に会話が途切れなかったそう。


また、山田優と広瀬アリスの2人が会話するシーンでは、山田さんは「若いころの自分をみているようで、懐かしい気持ちになった」と感想を述べており、その相性の良さが本映像でも伺えるようだ。

さらに、映画終盤の「道草」での宴のシーンでは、撮影の合間にもカウンターに座りながら楽しげな会話が繰り広げられ、そこには教師・白石役の勝地涼も自然と女子トークに加わっているという、微笑ましい一幕も。


本作の原作者で脚本・プロデュースも務め、常に撮影現場に入っていた筒井氏は、「これだけの女優が集まっている にも関わらず、現場の雰囲気がとてもよかった」と撮影の様子を明かし、「小泉さんを中心として、現場の雰囲気を作り上げていたことがよかったのではないか」とコメントしている。


『食べる女』は9月21日(金)より全国にて公開。

最終更新:9/20(木) 12:00
cinemacafe.net

あなたにおすすめの記事