ここから本文です

自殺した駐大阪代表の遺族、友人らに日本語で感謝のメッセージ/台湾

9/20(木) 15:23配信

中央社フォーカス台湾

(東京 20日 中央社)今月14日に自殺が伝えられた台北駐大阪経済文化弁事処(総領事館に相当)の蘇啓誠処長(61)の遺族が19日夜、蘇氏のフェイスブックに日本語のメッセージを投稿し、追悼の言葉を寄せてくれた友人や関係者らに感謝した。

投稿では訃報について「突然のことで気持ちの整理がつきません」とした上で、「これも天命なのだと言い聞かせております」、「長寿を全うした人々と同じ分、喜怒哀楽に満ちた中身の濃い人生だったのではないかと思います」などとする家族の複雑な思いがつづられた。

これを受け、日台の友人らからは「つらく、やるせない」「蘇処長の人となりを永遠に忘れない」などのコメントが寄せられている。

(楊明珠/編集:塚越西穂)

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ