ここから本文です

差し入れ女王・米倉涼子 今度は“超高級フルーツ爆弾”投下

9/20(木) 11:02配信

東スポWeb

“視聴率女王”米倉涼子(43)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)~」(木曜午後9時)が10月11日からスタートする。米倉といえば、同局の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズで高視聴率を連発。今作はタイトルこそドクターXの流れをくむが、キャストは一新され、新境地を見せるつもりだ。本人も気合十分で、現場の士気を高めるべくひと足早く共演者の事務所に“高級フルーツ爆弾”を投下した。

「一体いくら使ったのか…。見当もつきません」

 そうため息をつくのは、ある芸能プロ関係者。

「リーガルV――」の毎週木曜午後9時枠は、大ヒットドラマ「ドクターX」と同じ。今作では米倉演じるエキセントリックな小鳥遊翔子が、ワケありの弱小弁護士集団をコキ使いながら、どんなに不利な訴訟でもV=Victory(勝利)する様子が描かれる。

 共演者も豪華な顔ぶれだ。高橋英樹や小日向文世のベテラン俳優のほか、林遣都、勝村政信、安達祐実らをキャスティングした。

「これを見ても分かる通り、『ドクターX』に続いて起用されたのは勝村さんのみ。制作陣も全く違うスタッフです。米倉さんも新作だけに、期待と不安が入り交じっているようです」(ドラマ関係者)

 人気シリーズとなったドクターXに甘んじることなく、常に挑戦を続ける米倉。役作りでは髪の毛を20センチも切り落とすなど、気合十分だ。

 その表れのもうひとつが“高級フルーツ爆弾”。8月下旬のクランクインを前に、「米倉涼子」名義で共演者の各所属事務所に、豪華プレゼントを届けた。

「『千疋屋』のフルーツ盛り合わせです。それも超特大サイズ。値段は分かりませんが、見たところ少なくとも3万円はいってますね。それを共演者すべての事務所に送っているわけですから、総額100万円以上はかかっているのでは? さすが大女優、ケタが違います」(芸能マネジャー)

 1個1万円を超える高級メロンやシャインマスカットが詰まっているであろう高級フルーツ盛り合わせ。だが、これはほんの序の口だという。

 前出マネジャーによると「過去の米倉さん主演の作品では撮影中、たびたび米倉さんから差し入れがあったそうです。ドクターXの時は高級メロンが山ほど届いたとか。米倉さんのギャラは1話500万円ともいわれていますが、その分、大盤振る舞いしているんです」という。

 こうなると高級フルーツの“じゅうたん爆撃”と言っていい。米倉が以前から撮影現場に高級弁当などをたびたび差し入れることは本紙で報じてきた。差し入れでおのずと共演者の演技にも力が入り、スタッフたちの一体感も高まる。この流れで今回、共演者たちはドラマの打ち上げにも期待しているようだ。恒例のビンゴ大会では、主演が高額景品を出すことが暗黙の了解となっている。

「ドクターXの時は50万円分の旅行券だったそうです。他のドラマの打ち上げでも旅行券はよく提供されますが、どんなに奮発しても30万円が最高。『リーガルV』の打ち上げで何が飛び出すか、いまから話題になっていますよ」(前出芸能プロ関係者)

 そのためにも「ドクターX」と同様のロケットスタートを切って勢いをつけたいところ。“差し入れ女王”米倉の実力や、いかに――。

最終更新:9/20(木) 11:04
東スポWeb

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ