ここから本文です

プレミアとリーグ・アンの比較に不満のカバーニ「フランスはW杯で優勝したんだ」

9/20(木) 14:13配信

GOAL

パリ・サンジェルマンのFWエディンソン・カバーニは、プレミアリーグのチームがどのようにリーグ・アンで戦っていくのか見てみたいと話した。

18日に行われたチャンピオンズリーグのグループC第1戦でPSGは敵地でリヴァプールと対戦。2点のビハインドからPSGは同点に追いつくものの、終盤に決勝点を許して2-3で敗れた。この試合の大半をリヴァプールに支配された展開に、多くの解説陣がプレミアリーグとリーグ・アンを比較するコメントを残していた。

しかし試合後、カバーニはこのような考えに対して不満をあらわにした。「ヨーロッパ中のベストチームがチャンピオンズリーグでプレーし、彼らとの対戦で、ときには勝つこともあるし、ときには負けることもある」

「僕はプレミアリーグのチームがリーグ・アンで戦う姿を見てみたいね。そうすれば、どれだけプレミアリーグのチームが優れているかが分かるんじゃないのか。フランスはワールドカップで優勝したし、その中の多くの選手がリーグ・アンでプレーしたから、僕はフランスのリーグが劣っているとは思えない。フランスのチームだってここ数年のチャンピオンズリーグで上位に進出している」

1995年以降、CLベスト8の壁を破れないでいるPSGはここ2年間連続でベスト16どまり。今シーズンのCL初戦を落とした同クラブだが、グループリーグの残り5試合で巻き返し、今シーズンこそベスト4に進出できるのだろうか。

GOAL

最終更新:9/20(木) 14:14
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ