ここから本文です

【秋華賞】カンタービレ、鞍上は武豊騎手

9/20(木) 12:15配信

netkeiba.com

 16日のローズSを勝ったカンタービレ(牝3、栗東・中竹和也厩舎)は予定どおり秋華賞(GI・10月14日・京都芝2000m)に向かうが、鞍上は武豊騎手に決まったことが20日明らかになった。

 ローズSのレースぶりについて辻野助手は、「強かったですね。秋華賞でも楽しみが持てそうな内容でしたし、春からひと皮むけた印象でした。溜めも効いて、終いもしっかり。1800mも合っていましたね」と振り返った。

 なお、僚馬サトノワルキューレ(牝3)とランドネ(牝3)も秋華賞へ向かう。サトノワルキューレは引き続きミルコ・デムーロ騎手とのコンビ、ランドネの鞍上は調整中だ。

 また、同じく中竹和也厩舎のタニノフランケル(牡3)は準オープンの大原S(10月13日・京都芝2000m)を目標に調整される。

(取材・文:花岡貴子)

最終更新:9/20(木) 12:15
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事