ここから本文です

【ベトナム】日鉄住金物産、建材加工QHプラスに出資

9/20(木) 11:30配信

NNA

 日鉄住金物産(東京都港区)は19日、ベトナムの流通・建材加工業者QHプラスへ出資を実行すると発表した。同社は今年3月に出資の検討を発表しており、このほど内容の合意に至った。
 出資の目的については、ベトナムにおける鉄鋼建材市場の需要捕捉と、今後伸びが見込まれるベトナムの鉄骨事業への進出と説明した。第三者割当増資を実施し、300万株を引き受ける。出資時期は9月で、出資比率は10.54%となる。
 QHプラスは、2006年にクアンフン・スチールとしてホーチミン市に設立。12年に現在の社名に変更した。18年9月時点の資本金は2,029億8,000万ドン(868万米ドル、約9億7,400万円)。

最終更新:9/20(木) 11:30
NNA

あなたにおすすめの記事