ここから本文です

プレイステーション クラシックのCM“みんなで1,2,3篇”が懐かしい【TGS2018】

9/20(木) 11:12配信

ファミ通.com

 2018年9月20日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、東京ゲームショウ2018のSIEブースで行われたオープニングセレモニーにて、プレイステーション クラシックの新CM“みんなで1,2,3篇”を発表した。


 CMは、生徒や教師、料理人、レスラーとレフェリー、さらには取調べ中の刑事と容疑者らしき人物まで、12月3日が待ちきれないのかテーブルを叩きながら「1、2、3」と唱和し、最後はシャッター前に集結するという、ちょっとシュールな内容。

 これは1994年に発売された初代プレイステーションのCMに似せたものでもあり、本体が素早く動きながら中央に収まるというシーンも再現されている(しかし、最後は手のひらの上に乗るという演出が心憎い)。

 1990年代のプレイステーションのCMの、一風変わったあの感じを懐かしく思い出す仕上がりとなっているので、ぜひ一度見てみては。

最終更新:9/20(木) 11:12
ファミ通.com