ここから本文です

天人・天女の作品並ぶ 熱海の沢田政広記念美術館

9/20(木) 7:50配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 熱海市梅園町の市立沢田政広記念美術館で12月16日まで、企画展「わたしの天女たち」が開かれている。文化勲章受章者で、同市名誉市民の彫刻家・沢田政広(1894~1988年)の天人・天女をモチーフにした作品32点を紹介している。

 天人・天女は沢田が好んだ題材の一つで、70年以上にわたる創作活動の中、数多くの作品を残した。会場には同美術館のエントランスホールを飾るステンドグラスの大作「飛天」の下絵をはじめ、水彩、木彫、リトグラフなどの多彩な作品が並ぶ。

 開館は午前9時から午後4時半、入館料は大人320円、中学・高校生210円。

 問い合わせは同美術館<電0557(81)9211>へ。

静岡新聞社