ここから本文です

ATMで1460万円当たった! りゅうぎんATM宝くじで高額当せん 昨年2月サービス開始以来2回目

9/20(木) 12:49配信

琉球新報

 琉球銀行(川上康頭取)は19日、同行のATM(現金自動預払機)で実施している「りゅうぎんATM宝くじサービス」の利用者から、1460万円の高額当せん者が誕生したと発表した。

 2017年2月のサービス開始以来、高額当せんは6月4日の1549万円に続いて2人目となる。

 当選が出たのは浦添市西洲の琉球銀行商業団地支店のATMだった。11日に当せんが発表された第991回ミニロトで当せんした。

 同サービスは、琉銀の支店内や店舗内に設置されているATMで5種類の宝くじが購入できる。琉銀が当せん調査をして、当せん金は利用者の口座に自動で振り込まれる。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9/20(木) 14:19
琉球新報

あなたにおすすめの記事