ここから本文です

静岡、浜松も助成を 高校生まで医療費拡大促す 知事会見

9/20(木) 7:47配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 川勝知事は、県内33市町が高校生年代まで対象を拡大して10月から運用する「こども医療費助成」について、対象の拡大を決めていない静岡、浜松両政令市に対し「足並みをそろえてほしい」と述べ、ほかの33市町と同様に対象を広げて助成するよう促した。

 子どもの入院・通院費を助成する市町に、県が補助金を交付する制度。川勝知事は昨年の知事選で同助成の拡充を公約に掲げていた。両市は政令市移行時の県との基本協定に基づき、独自財源で中学生までの医療費助成を行っているが、今回の対象拡大は基本協定の適用範囲外だとして、補助金を交付するよう県に要望した。しかし、県はこれを拒み、両市と対立している。

 川勝知事は「(協定締結時に)納得ずくめで政令市には助成を行わないと合意した」と強調。「子どもに関わることだから、足並みをそろえて。政令市のプライドを持って、(33市町と)ご一緒にという気持ちでいる」と述べた。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ