ここから本文です

【神戸新聞杯】G1馬タイムフライヤー迫力十分! いい時の状態見せた

9/20(木) 6:00配信

デイリースポーツ

 「神戸新聞杯・G2」(23日、阪神)

 G1馬の意地を見せるか。タイムフライヤーは19日、和田を背に栗東坂路を単走。首をリズミカルに動かした迫力十分の動きで、ラスト1F12秒1の時計でフィニッシュした。

 松田師は「時計は出ているし、しまいも動いている。3週連続で騎手を乗せて追い切っているし、いい時の状態だと思います」と力強い。「調教が動けていると競馬の内容もいいので」と巻き返しを願っていた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事