ここから本文です

阪神・島田がU23侍選出へ コロンビアで開催「第2回WBSC U-23W杯」

9/20(木) 6:00配信

デイリースポーツ

 「ウエスタン、阪神3-0ソフトバンク」(19日、鳴尾浜球場)

 阪神・島田海吏外野手(22)が10月19日からコロンビアで開催される「第2回WBSC U-23ワールドカップ」の侍ジャパンU-23代表メンバーに選出されることが19日、分かった。プロ1年目の若虎が世界を舞台に戦うことになる。

【写真】阪神若手の年俸にコーチが仰天「この選手がそんなに給料もらってるの?」

 日の丸を背負って戦う舞台が、阪神での2年目の飛躍につながる。ある球界関係者が「島田君はメンバーに入っている」と明言。島田自身も出場することに意欲を見せているもようで、今後、ケガなどがなければ、予定通りに大会参加となる。

 16年にメキシコで開催された第1回の同大会には、阪神から植田と歳内が出場。植田は1軍でわずか1試合の出場だった入団2年目の参加となったが、そこでの経験を17年からの成長につなげている。同じことが島田にも期待される。

 この日の島田は、ウエスタン・ソフトバンク戦に「9番・右翼」でスタメン出場。右越えの先制の2点適時二塁打を放ち、勝利に貢献した。まずは阪神でのシーズンに集中し、秋には世界を相手に大暴れする。