ここから本文です

猫「もうだめだこいつ……」 愛猫が好きすぎるお姉ちゃんの漫画がヤバいけど共感する

9/20(木) 22:00配信

ねとらぼ

 Twitterに投稿された、猫とお姉ちゃんの漫画が「かわいい」と共感の声を集めています。猫さまには悪いけど、お姉ちゃんの気持ちわかる……!

【漫画:猫とお姉ちゃん(全3P)】

 愛猫の「ぼんちゃん」のことが大好きなお姉ちゃん。好きすぎるがゆえ、ついつい、いつまでもベタベタしたり、寝てるのに起こしたり、尻尾をモフモフしたりしていて、そんな日々に「僕はこの家のお姉ちゃんが嫌いだ」とぼんちゃん。猫目線で見ると確かにうっとうしい……いつも必要以上に絡んでしまってごめんよ!

 今日こそやめさせようと、気持ちをしっかり伝えると決めたぼんちゃんは、「ぼんちゃん、私の事好き!? 好き!?」とヤバい顔つきで聞いてくるお姉ちゃんに、人間の言葉で「嫌い」とひとこと告げます。これは精神的に効きそうですが……?

 一瞬にして時が止まり、間もなく否定の言葉に絶望が訪れるかと思いきや、「ウ゛ォォォォォ」「喋ったァァァァァ」とお姉ちゃんは大興奮。むしろ幸せの絶頂といった感じで、再び喋ったぼんちゃんの「大嫌い」という言葉にも、「大嫌いになったァァァぐへへへへへへへぇ」と息が荒くなってしまっています。もうだめだこいつ……でもなんでも良いから喋ってほしい気持ちもわかってしまうから困る……。

 投稿したのは、さまざまな漫画やイラストを描いている石田 万(いしだ よろず/@yorozu57122)さん。登場した猫のぼんちゃんは、石田さんの愛猫である茶トラさんを参考に描いたそうで、漫画のように実際に喋って欲しいという気持ちも込められていそうです。「#ねこの写真へたくそ選手権」という例のハッシュタグで投稿された茶トラさんの写真では、やっぱりついたくさんベタベタしたくなってしまうような、愛らしく癒される姿を見ることができます。

 コメントでは、お姉ちゃんの行動に「これまんまうちの子だ」「これ私じゃん」と自分を見る人の声や、ぼんちゃんもお姉ちゃんも「かわいい」という声、また猫飼いユーザーから「うちの猫も喋って欲しい!」というアツい声が届くなど反響を呼んでいます。

画像提供:石田 万(@yorozu57122)さん

ねとらぼ

最終更新:9/20(木) 22:00
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事