ここから本文です

サレンダー橋本が働き方を見つめ直す「『働かざる者たち』に学ぶ働くヒント」

9/20(木) 14:12配信

コミックナタリー

サレンダー橋本がゲスト出演するイベント「『働かざる者たち』に学ぶ働くヒント」が10月4日に日本経済新聞社の東京本社ビル2階 SPACE NIOにて開催される。

【写真】サレンダー橋本(メディアギャラリー他2件)

これは日経電子版とコンテンツプラットフォーム・noteによるコラボイベント第2弾で、これからのビジネスパーソンに求められる「学び」や「働き方」を議論するもの。今回のイベントでは、サレンダー橋本の「働かざる者たち」をテキストに、「働き方」を見つめ直していく。参加費は一般が3000円、日経電子版の有料会員が2000円。

「働かざる者たち」は、新聞社で働きながらギャグマンガ家としても活動する橋田を描くお仕事マンガ。斜陽産業と言われる新聞業界に巣食う、仕事に熱意を持たない“働かない人たち”なりのプライドや嫉妬と、彼らに翻弄されながらも自分の生き方を模索する橋田の姿が綴られる。

■ 「働かざる者たち」に学ぶ働くヒント
日時:2018年10月4日(木)19:30~21:00
場所:日本経済新聞社 東京本社ビル2階 SPACE NIO
参加費:一般3000円、電子版有料会員2000円(※サレンダー橋本先生のサイン本つき)
定員:80名
主催:日本経済新聞 電子版