ここから本文です

「めちゃくそ綺麗」 舞台「機動戦士ガンダム00」キービジュアルが公開、再現度の高さにファンの期待爆上げ

9/20(木) 21:09配信

ねとらぼ

 アニメ「機動戦士ガンダム00」を舞台化した「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」(2019年2月5日から上演)のキービジュアルが9月20日に公開され、そのクオリティーに「舞台キービジュアルやべぇ!! めちゃくそ綺麗じゃねぇかよ!!」など期待する声が高まっています。

【画像】グラハム・エーカー役は前山剛久に

 公開されたキービジュアルでは、ソレスタルビーイングのガンダムマイスターである刹那・F・セイエイ役を演じる橋本祥平さんをはじめ、ロックオン・ストラトス役の伊万里有さん、アレルヤ・ハプティズム役の鮎川太陽さん、ティエリア・アーデ役の永田聖一朗さんの4人が初公開となるパイロットスーツを披露。その後ろには淡い緑色のGN粒子を羽のように広げたガンダムとみられるモビルスーツも確認でき、幻想的なデザインとなっています。

 2.5次元舞台を中心に活躍する4人のガンダムマイスターの高い再現度は早くもネットで話題となっており、「舞台キービジュアルやべぇ!! めちゃくそ綺麗じゃねぇかよ!!」「舞台化決定が衝撃的なんだけどキービジュアルが完璧でさらに衝撃をうけた」などアニメファンからも絶賛の声が続出。また、「アレルヤの再現率が予想以上に完成されててときめいちゃったぞ」「不覚にもいいなって思ってしまってね……どうしたらいいのかわからないんだ……」など期待を越えてきたキャストたちにときめく声も散見されました。

 また、これまで明らかにされていなかったキャスト12人も追加発表。グラハム・エーカー役に舞台「刀剣乱舞」鶯丸役や「あんさんぶるスターズ!On Stage」天祥院英智役を務めた前山剛久さん。スメラギ・李・ノリエガ役にミュージカル「美少女戦士セーラームーン-Le Mouvement Fina-」セーラースターメイカーを演じた立道梨緒奈さん、フェルト・グレイス役に舞台「Wake Up,Girls!」で近藤麻衣役を演じた元NMB48メンバーの松村芽久未さんなどが出演します。

 東京公演(日本青年館ホール)は2019年2月15日から18日(初日以外は2回公演)、大阪公演(森ノ宮ピロティホール)は同2月23日、24日(いずれも2回公演)。チケット料金は8800円(全席指定、税込)、オフィシャルサイトでのチケット先行販売は9月21日12時からとなっています。

(C)創通・サンライズ

ねとらぼ

最終更新:9/20(木) 21:09
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事