ここから本文です

欧州委、フェイスブックとツイッターに消費者保護規定の年内順守を命令

9/20(木) 18:45配信

ロイター

[ブリュッセル 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は20日、米フェイスブック<FB.O>とツイッター<TWTR.N>に対し、年内にEUの消費者保護規定を順守した業務態勢にしなければ制裁を科すと警告した。欧州委は、フェイスブックとツイッターは是正を指示されてから7カ月経過しても、すべての問題を解決していないと指摘。

一方、民泊仲介の米エアビーアンドビーについては、2月の欧州委の指摘を受けて必要な改善措置をとったとした。

ヨウロワー委員(司法・消費者・男女平等)は会見で、「進展がみられなければ、制裁を科すことになる」とし「われわれは永遠に交渉することはできない。成果が必要だ」と述べた。

フェイスブックは、すでに多くの変更を行っており、引き続き当局に協力する方針を表明。発表文で「われわれは、5月にサービス規約を改正し、その時に当局に指摘された修正の大部分を反映させた」と説明した。

*内容を追加します。

最終更新:9/20(木) 20:11
ロイター