ここから本文です

大坂なおみ 準々決勝の相手は過去1勝1敗のストリコバ

9/20(木) 15:31配信

スポーツ報知

◆テニス 東レ・パンパシフィックOP 第4日(20日、アリーナ立川立飛)

 女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク25位のバルボラ・ストリコバ(32)=チェコ=が同27位のアネット・コンタベイト(22)=エストニア=を7―6、3―6、7―5で下し、21日に行われる準々決勝に進出した。全米オープンで優勝し、日本勢として初の4大大会シングルス制覇を果たした同7位の大坂なおみ(20)=日清食品=と対戦する。

 この大会の2016年ダブルス覇者のベテランは、第1セットでタイブレークに突入し、自らのミスに思わずラケットを地面に投げつけてしまったが、気迫を見せてこのセットを先取。第3セットは、4―1から3連続でゲームを奪われるなど、対するコンタベイトも粘りを見せた。最後はベテランの意地を見せつけ、試合時間3時間10分にも及ぶ大熱戦を制した。

最終更新:9/20(木) 16:24
スポーツ報知