ここから本文です

前川清「恋唄」が阿久悠さんの詞と知ったの最近…以来、一生懸命歌うように

9/20(木) 18:07配信

デイリースポーツ

 歌手の前川清(70)が20日、大阪市・阪急うめだ本店で、コピーライターの糸井重里氏(69)とトークショーを行った。

 今年はデビュー50周年で、歌手生活を振り返り「個人的に好きなのに、売れない歌がある。『恋唄』はいい歌だけど売れなかった」と首をかしげた。さらに「(作詞家の)阿久悠さんの詞だと知ったのが最近。カラオケでテロップを見て知った」と仰天告白。「それ以来、一生懸命歌うようになった」と笑いを誘った。

 6月には、前川の50周年と糸井氏のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の20周年を記念したコンサートを都内で実施。その音源が収められたアルバム「はじめての前川清」も発売中で、前川は「コンサートに来た人は僕のファンより『ほぼ日刊-』のファンが多いだろうと思うと、すごく緊張した。めちゃくちゃ音程が外れた。でもアルバムは修正していません」と“素”の状態で収録されていると明かした。糸井氏は「そっちの方が好き。出してよかったと思う」と絶賛していた。

あなたにおすすめの記事