ここから本文です

「GODZILLA」最終章の場面カット公開、高次元怪獣・ギドラは“金色の王”

9/20(木) 18:03配信

コミックナタリー

劇場アニメ「GODZILLA」シリーズの最終章「GODZILLA 星を喰う者」の場面カットが公開された。

【動画】【11.9 完結】『GODZILLA 星を喰う者』特別映像(『GODZILLA:The Planet Eater』 Official Teaser )(メディアギャラリー他16件)

場面カットには高次元怪獣・ギドラや空に向かって咆哮するゴジラ・アース、涙ぐむハルオ、ヒロイン・ユウコが横たわる姿などが描かれた。またギドラに関する新たな情報も公開。太古の昔より幾千もの星々を超重力で飲み込み滅ぼしてきたギドラは、エクシフたちから“金色の王”として崇められているとのことだ。

「GODZILLA 星を喰う者」はゴジラを頂点とした生態系による未知の地球を舞台に、3部作で展開される「GODZILLA」シリーズの最終章。科学が生み出したメカゴジラシティをも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命体ゴジラ・アースと、高次元怪獣・ギドラによる頂上決戦が始まる。

■ 映画「GODZILLA 星を喰う者」
2018年11月9日公開

□ スタッフ
監督:静野孔文・瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:東宝

□ キャスト
宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶裕貴、小野大輔、堀内賢雄、中井和哉、山路和弘、上田麗奈、小澤亜李、早見沙織、鈴村健一

(c)2018 TOHO CO., LTD.

あなたにおすすめの記事