ここから本文です

11・24ロシアとW杯開幕前哨戦 ジェイミーHC口滑らせた W杯1年前イベント

9/20(木) 19:42配信

デイリースポーツ

 ラグビーの19年W杯日本大会組織委員会は、開幕1年前にあたる20日、都内で記念イベントを開催した。出席した日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)はちょうど1年後の開幕戦で対戦するロシアと、イングランド遠征中の11月24日にテストマッチで対戦することをバラしてしまった。

【写真】ラグビーW杯日本大会PRキャプテンも誕生

 トークセッションで、司会を務めた嵐の櫻井翔から質問を受けた。

 櫻井「W杯は初戦が大事。ロシア戦はどう入りますか」

 ジョセフHC「非常にタフな試合になる。ロシアは最後に入ってきて(出場が決まって)不明なところも多いが、じっくり研究したい。11月にはロシアとも対戦する。W杯に向けて非常に大事になる」

 日本代表は11月にイングランド遠征を行う。17日にイングランド戦を行うが、24日の相手は未発表だった。公の場で発表してしまったジョセフHC。その後の会見では「自分はあくまでもコーチ。テストマッチを組むとか、日程とか、どこでだれとやるかは協会の方に質問してほしい。11月の欧州遠征の最後の試合でロシアと対戦することは決まっています」と再度明言した。

 異例の“前哨戦”だ。未知の相手の分析データを得ることができるが、同時に情報流出の危険性もある。ジョセフHCは「W杯の準備段階で非常に大事な位置づけになる試合」と強調。1年後を見据えて、引き締めて臨む。

あなたにおすすめの記事