ここから本文です

阪神1点リードも…二回終了時点で雨のため中断 陽川が先制適時打

9/20(木) 20:08配信

デイリースポーツ

 「広島-阪神」(20日、マツダスタジアム)

 二回の裏が終了した時点で、雨が強まり、試合が中断した。スコアは1-0で阪神がリードしている。

【写真】開始は1時間9分遅れ…さらに中断…どうなる陽川の先制タイムリー

 午後6時試合開始予定だったが、降雨のため1時間の開始遅延が発表された。結局、1時間9分遅れの午後7時9分に試合が始まった。

 阪神は初回に陽川の適時打で1点を先制した。しかし、二回の広島の攻撃中に雨脚が強まり、阪神先発の才木がワンバウンドの暴投をする場面もあった。

あなたにおすすめの記事